田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

家計管理

赤字続きの我が家に、金銭感覚が戻る日は来るのだろうか…

投稿日:2014/12/10 更新日:

Meisou

ここ数か月、大きな赤字が続いている…

家計簿を振り返ってみると「これだ!」と言った大きな要因はなかった。いくつもの大きな出費がちりツモになった結果が今の家計の状態のようだ。

一番タチの悪い状態かも…

スポンサーリンク

「必要なもの」と「欲しいもの」があいまい

ここ数か月の出費を探ってみた。

iPhone6(×2)、スタッドレスタイヤ、エンジンスターター、スーツ(×2)、自動車保険、デジタルビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼のレンズ、外付けブルーレイ、結婚式のお祝い(×2)、などなど。

新車の購入、はじめての運動会、奥さんの育休明けのイベントが面白いくらいに重なって散財状態です。

買うときは必要経費と思って割り切っていたけど、今考えてみると本当に必要だったのかなというものもあります。ここ最近のクレジットの請求額は20万円を越すことが多く、先月は30万円オーバー、今月も同等かそれ以上の請求になりそう。このままだと破綻しかねない…。

なんだか「必要なもの」と「欲しいもの」がごっちゃになっている状態なのかも。そのため「物を買うというハードル」が下がって全体的に出費が底上げされてきている?

その傾向は昔からあったけど、家を購入してから拍車がかかっている気がする。家を買ったのなんて1年半以上前なのに困ったものです。この状態はまずいなぁ…と感じていたときに、偶然読んだブログにガツンとやられました。

ガツン!ときた記事

最近のお気に入りで必ず目を通しているのが「ももねいろ」というブログの記事です。

ガツンとやられた記事というのは、忘年会で話題となったコメダ珈琲のシロノワールを切り口に食事や家計管理のあり方について話されています。

同じ状況にいたら恐らく「うちも週末モーニングに行こう♪」なんて、ウキウキしたノリで忘年会を終えたと思われ、お金に対する「意識に違い」をまざまざと見せつけられた内容でした。

我が家は幸せ出費が多いのだろう。麻痺して「幸せ」を感じるハードルも上がっているかもしれない。このままでは生活習慣病もとい、お金あるだけ使う病(浪費癖)に患ってしまいそうです…

何をするにしてもバランスが大事ということですね。

「貯金目標」の名の下に切磋琢磨

Mokuhou

ももねいろ」さんも参加しているブログ村の家計管理カテゴリに目を通して見ました。そのカテゴリに参加しているブロガーさんは年間の貯金目標を設定して日々、同志ブロガー達と切磋琢磨されているようです。

ここでも根本的な意識の違い、家計管理への情熱の違いを感じさせられました。

家計簿を有効活用しようかなっと…

我が家は夫婦ともにずぼらです。以前は、気が付けば財布が空になってしまいATMへの繰り返しでした。何に使ったかすら覚えていないことが多かったです。いわゆる使途不明金というやつですね。

「何に使ったの?」みたいな言葉の応酬で険悪になることも…。いつの間にか自然の流れで5年程前から家計簿を付けています。家計管理とはほど遠い代物ですが、後から何に使ったか分かるので満足しています。

家計管理ブロガーさんに触発されて、家計簿の使い方を少し発展させようかと思っています。

まずはここ数か月の家計簿を分析して改善できそうな部分を探っていきたいです。

外食率、コンビニ利用率、Amazon率が恐ろしいことになってそう。

赤字続きの我が家に金銭感覚が戻る日がいつ訪れるのだろうか。

ではでは。

-家計管理
-, ,

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.