田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

Wordpress

WordPressのリダイレクトループの原因はプラグインだった

投稿日:

先週、ある特定の記事の閲覧ができなくなりました。

ブラウザに表示されているメッセージを確認したところ「このウェブページにはリダイレクト ループが含まれています」と表示されていました。

スポンサーリンク

## リダイレクトループとは?

リダイレクトとは表示しようとしたURLとは別のURLに移動させることです。過去記事を新しく書き直したときなどに使います。

リダイレクトループとは、A→B→A→B→A…といった具合に永遠とリダイレクトし続けることです。

ブラウザ側で規定回数以上リダイレクトされた場合にエラーメッセージを表示しているようです。

原因はWordpressのプラグインだった!

過去記事の整理をしていたとき、大きく修正が必要だったので新たなURLをに変更したことがありました。

変更した際に、古い記事にアクセスされた場合は書き直した記事にリダイレクトするように設定していました。そのときに利用したのがWordpressの「Redirections」というプラグインです。

このプラグインにはモニタリングという機能があります。この機能は記事のURLを変更を監視して、変更があった場合は自動でリダイレクト設定するという便利機能です。

Wp redirections preference

しかし、理解せずに使っている人間にとっては恐ろしい機能になります。

今回のリダイレクトの原因はこのモニタリング機能でした。

モニタリング機能の存在を知らなかったので、何も考えずに何度もURLを書き直していました。

その結果が「リダイレクトループ」になったようです。

便利な機能なんですが、自分の知らないところでリダイレクト設定されるのは気持ちが悪いですよね。今後、同じような問題を再発させないために、モニタリング機能をOFFにしました。

Wp redirections preference off

この機能はハマるわ…

ではでは。

-Wordpress
-

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.