田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

Mac

ReadKitでPocketなどの外部サービスにショートカットを割り当てるには?

投稿日:

Readkit

以前、ReadKitがセールしていたので、MacOS版のReederが出るまでの代わりになればと試しに購入しました。使ってみるとReederに匹敵する完成度の高さで驚きました。気になる点は、外部サービスにショートカットキーを割り当てられないことでした。

スポンサーリンク


現時点ではFunctionキーの割り当ては可能

Pocketへの登録の動作に対して、[shift + P]や[option + P]のショートカットキーを割り当てたいのですが、何度やっても受け付けてくれませんでした。

試行錯誤しているうちにFunctionキーのみ設定できることが分かりました!

Readkit pocket shortcut

今は、[shift + F1]でPocketに登録するように設定しています。押しづらいですがショートカットキーがありますと、やっぱり便利ですね。

開発者に問い合わせしたところ「既知の不具合」

ショートカットキーの割り当て方法について、1か月ほど前に開発者に連絡を取ったのですが、なかなか返事がこなくて忘れていたら、昨日連絡がありました。

どうやらFunctionキーしか設定できないのは「既知の不具合」とのことでした。

現状、Unicode以外のレイアウトのキーボードで発生する問題のようです。既に不具合の修正は完了しており次期バージョンで対応予定だそうです。近々、アップデートになると言ってました。

それまでは、Functionキーの割り当てで我慢ですね。

ではでは。

ReadKit
カテゴリ: ニュース
掲載時の価格: ¥700

-Mac
-, , ,

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.