田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

iPhone Webサービス

iPhoneの容量圧迫の原因はDropboxだった!

投稿日:

POPOLOGです。新年早々、アンパンマンショーに行ってきました。iPhoneで動画撮影していたのですが、途中で容量不足のエラーが発生。写真すら消せない状態に・・・

スポンサーリンク


空き容量が0になると写真すら消せない

手っ取り早く空き容量を確保できるデータといえば、僕の中では写真や動画です。ふだんからDropbox経由で、母艦に移動させているのが幸いしました。

手始めに写真を数枚、削除しようとしたら写真アプリが落ちました・・・

偶然かと思い、再チャレンジするも見事に落ちます。

再起動すると空き容量が増えた!

わらにもすがる想いで、困ったとき再起動。

これが大成功!!2GB程度の空きを確保できました。

再起動すると、iPhoneが使用しているキャッシュが削除されるようです。
iPhone キャッシュクリアの方法は?: Apple サポートコミュニティ

その後、写真の削除を再々チャレンジしたところ、問題なく消すことができました。

それにしても、16GBモデルのiPhoneとはいえ、容量を使い切るほどアプリやデータを入れているはずはないんだけど・・・

ちょっと気になり使用状況を確認してみることにしました。
(ここから、やっと本題です。。。)

Dropboxに4.5GB!?

Iphone dropbox aki 1

Dropboxに4.5GBって何じゃこりゃ!?

「お気に入り」機能は使っていませんので、ローカルに保持されていないはずです。

それならば「キャッシュでも溜まってんのか」と設定画面を探していると、気になる項目を発見しました。

一旦、リンクを解除するべし!

気になる項目とは「iPhoneのリンクを解除」です。
Iphone dropbox aki 2

試しに解除してみると・・・
Iphone dropbox aki 3

ビンゴ!Dropboxの使用していたい4.5GBが消えて、空き容量が2.9GB→7.4GBに増えました!!

容量圧迫の原因はDropboxのキャッシュだったようです。設定画面から消せるようになると嬉しいですね。

リンクを解除すると、「お気に入り」や「設定」も解除されます。「お気に入り」を大量に登録されている方はお気を付けください。

ほんじゃまた!

-iPhone, Webサービス
-,

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.