田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

Windows

Googleキャッシュの救世主!キャッシュ同士をリンクさせるChrome拡張

投稿日:

POPOLOGです。なかなか見つからなかった調べ物の答えが、Googleのキャッシュページで見つかった経験はありませんか。

スポンサーリンク


Googleキャッシュって何?

最初に簡単に説明しますと

Googleは定期的にページを収集してGoogleのサーバー内にページを保存しています。この保存されたページのことをGoogleキャッシュと呼びます。

Google検索では、サイトがサーバー障害などによって一時的に表示できない状態でも、前回までにキャッシュしたページを表示させることができます。

検索結果のURL隣の▼の部分をクリックすると表示されます。
Google cache 1

使ったことがある方は多いのではないでしょうか。

キャッシュページの強い味方「Google Cache Link Protector」

表示中のキャッシュページで見つかれば良いのですが、記事が前後編に分かれていてリンク先に求める答えがあったら…

はい、そのままではもちろんリンク切れですよね。

こんなときに活躍するのが、Chrome拡張の「Google Cache Link Protector」です。

使い方は簡単!

インストールするだけです。

下のキャプチャーは「気になるボックス」のキャッシュページを表示したものです。本来ならリンク先はオリジナルページになるのですが、この拡張をインストールしている自動的にキャッシュページに変換してくれます。 Google cache 2

この拡張を入れてから「あと一歩で…」という悔しい思いをすることはありません。

インストールして損はないChrome拡張です。

ほんじゃまた。

-Windows
-,

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.