田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

Webサービス

Mac版のEvernoteで外部アプリにコピペすると改行が増える問題

投稿日:

Mac版のEvernoteでノートの文章をブラウザなどにペーストすると、改行が倍近くに増えることが時々ありました。調べてみると、どうやらWindows版のEvernoteとの併用が原因のようです。

スポンサーリンク

再現手順

再現手順を簡単に紹介します。Windows→Macの順で作業します。

Windowsでの操作

  1. Windowsのテキストエディタなどで文章を作成
  2. Windows版Evernoteで新規ノートを作成してテキストエディタから文章を貼り付ける
  3. 同期してサーバーに反映させる

Macでの操作

  1. 同期してWindows版で作成したノートを取り込む
  2. Windows版で作成したノートをMac版Evernoteで開く。Evernote上では見た目は同じ。
  3. ノートの内容をコピーして、ChromeやCotEditorに貼り付ける。

改行が倍になって、間延びした文章になっているはずです。

サポートチームに問合せしました

どうやらMacとWindowsの改行コードの違いに原因があるのかなと推測しました。どちらにせよ不具合と思われるのでサポートチームに問合せました。

[TIP]Windowsの改行コードは、CR+LF
MAcの改行コードは、CR
[/TIP]

異OS間での現象ということもあり、サポートチームでの検証に時間がかかりました。再現手順など3度ほどメールでやりとりしました(~_~;)

現時点では解決策なし!

数日後、サポートチームから連絡がありました。

現時点では解決策は見つかっていない。開発チームに連絡して修正に向けて対応する。

サポートチーム回答の要約

とのことでした。

ちなみに時期は未定とのこと・・・

偶然、回避策を発見しました。

偶然にもMac標準のテキストエディタを使って回避できることが分かりました!

手順はいたって簡単です。

Evernoteからブラウザなどに貼り付ける前に、一旦Mac標準のテキストエディタに貼り付けます。不思議なことに改行が増殖しませんでした!

で、テキストエディタに貼り付けた文章を再度コピーして、ブラウザなどに貼り付ければ回避できます。

おわりに

普段ブログの草案はテキスト、下書きは写真などを使いたいのでEvernoteで書いています。今回の不具合は、地味に影響するので早めに対応して欲しいものです。

ではでは。

-Webサービス
-

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.