田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

Mac

Macの「このアプリケーションで開く」でアイコンが重複の解決方法

投稿日:

Macを使い始めて初めてのトラブルが「このアプリケーションで開く」でアイコンが重複してしまうことでした。以前から気にはなっていたのですが、気付けば4つも重複してしまい重い腰をあげました。

スポンサーリンク

発生環境情報

  • OS X Mountain Lion 10.8.2
  • MacBook Air(Mid 2012)

塵も積もれば・・・

Evernote好きの私でも毎回4つも重複したアイコンを見せられると、嫌でも気になります。
open_app-1

原因は何?

Launch Services Databaseの異常らしいです。なんじゃそりゃ!?

ファイルと起動アプリを管理するデータベースらしいですが、Windowsで言うところの「ファイルと拡張子の関連付け」に相当するものなのでしょうかね(^^ゞ

解決方法

Launch Services Databaseの再構築で直ります。

まずは、ターミナルを起動します。
open_app-2

再構築コマンド「lsregister」を実行するのでうが、階層が深いので、とりあえず「lsregister」コマンドがあるディレクトリに移動します。

cd /System/Library/Frameworks/CoreServices.framework/Versions/A/Frameworks/LaunchServices.framework/Versions/A/Support

「lsregister」にオプションを指定して実行します。完了までに5秒程度かかりました。

./lsregister -kill -r -domain system -domain local -domain user

Finderを再起動します。[option]キーと[control]キーを押しながらFinderアイコンをクリックして表示される「再度開く」をでFinderが再起動します。
open_app-3

これで完了です。確認してみてください。

おわりに

Windowsに比べて頑丈なイメージがあるMacですが、初めてのトラブルでターミナルが必要になるなんて、ちょっとビックリ!手慣れたWindowsと違って、どきどきしながらの対応でした(^^ゞ

ではでは。

参考サイト

-Mac
-,

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.