田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

Windows

ESET Smartが原因だった!Win8Proでアクションセンターがちらつく問題

投稿日:

優待キャンペーンを利用してWindows8Proにアップグレードして最初にはまったのが、前回の「Chromeが起動しない」問題でした。続いてはまったのが、アクションセンターのちらつき問題でした。

スポンサーリンク

アクションセンターを凝視

Chrome問題も解決してホッと一息していると、妙にタスクトレイがチカチカとちらついているに気付きました。しかも5秒おきくらいに(#゚Д゚)y-~~イライラ

どうやらアクションセンターが、何かもの申したいようです。注意深く凝視すると・・・

一瞬、「ESET Smart Security」が飛び込んできました!

「ESET Smart Security」開いて状態を確認するも正常でした。他にも色々調べてみるも解決せず。その後、ちらつきに精神が耐えられなくなり、静かにパソコンを閉じました。

■サポートセンターに連絡

翌日、気分を取り直して自力解決は諦め、サポートセンターに連絡しました。

サポートセンターも問題は認識しており製造元に調査依頼中でした。

しかし暫定的な対策を教えてもらいました。

アクションセンターの設定で、表示するメッセージのオン/オフを指定できるので、対応版がでるまでは下記メッセージをオフにして欲しいとのことでした。

  • スパイウェアと不要なソフトウェアの対策
  • ウイルス対策

解決方法

アクションセンターのメッセージのオン/オフの指定方法は下記のとおりです。

タスクトレイのアクションセンターをダブルクリックしてアクションセンターを開きます。左側にある[アクションセンターの設定を変更]をクリックします。
win8_eset-1

「スパイウェアと不要なソフトウェアの対策」と「ウイルス対策」のチェックボックスを外します。
win8_eset-2

これで完了です。

おわりに

「ESET Smart Security」サイトを見る限り、今月末にはWindows8に完全対応したバージョンが出る予定になっています。まだ対応してなかったんですね(^_^;

ではでは。

-Windows
-,

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.