田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

データベース

新しいテーブルを作成してデータをコピーする

投稿日:

導入テストやトラブル対応のとき、データを一時的に残しておきたいことがあります。分かりづらいの簡単に説明すると、新しいテーブルを作成してSELECT分の結果を保存するSQLです。知っていると凄い便利です。このSQLはデータベースによって文法が違うので紛らわしいのが短所です。

スポンサーリンク

各種データベースのデータ保存方法

tbl_a:新しく作成してデータを保存するテーブル名
tbl_b:コピー元のテーブル。※結合してても問題ない。何でもOK。

Oracle

CREATE TABLE tbl_a AS SELECT * FROM tbl_b

SQLServer

SELECT * INTO tbl_a FROM tbl_b

Postgres

SELECT * INTO tbl_a FROM tbl_b

SQLServerと同じですね。

MySQL

CREATE TABLE tbl_a (SELECT * FROM tbl_b)

整理してみると、SQLServerとPostgres、OracleとMySQLに分かれる感じですね。

-データベース
-, ,

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.