田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

VPS

ServersMan@VPS Admin Toolの実行ユーザ変更方法

投稿日:

ServersMan@VPS では標準では、apatch の実行ユーザは deamon となっています。このユーザを変更してしまうと ServersMan Admin Tool にログインできなくなってしまいます。この問題の対処方法について解説します。※投稿時点では有効な手段ですが、将来を保証するものではありません。

スポンサーリンク

前提

本作業では、apacheの実行ユーザ・グループを daemon → apache に変更されていることを前提とします。

手順

ServersManの終了

起動中のプロセスIDを確認します。

$ ps ax | grep serversman
32159 ?        Ssl    1:01 /opt/serversman/bin/serversman

確認したプロセスID指定して、プロセスを終了させます。

$ kill -9 32159

一時ファイルの削除

ServersManで使用している一時ファイルを削除する。

$ rm /tmp/serversman_tmp_1
$ rm /tmp/serversman_tmp_2

所有者の変更

ServersMan で使用しているディレクトリの所有者を apache の実行ユーザと同じにします。

$ chown -R apache:apache /opt/serversman
$ chown -R apache:apache /var/www/data
$ chown -R apache:apache /var/www/cgi-bin

apache の再起動

apache を再起動させます。

$ sudo service httpd restart

ServersMan の起動

SeerversMan Admin Tool にアクセスしてServersManを起動してください。
※http://VPSのIPアドレス/serversman

これで利用できるようになります。

-VPS
-

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.