田舎のパパが日常で感じた気になる話を発信するブログです。

気になるボックス

Windows

WSUS による IME2010辞書のアップデート

投稿日:

WSUS を利用して社内の WindowsUpdate を管理しています。管理コンソールで状況を確認していると多数の端末で IME2010辞書のアップデートがされていないことが分かりました。気になって調査してみるとクライアント側に問題があることが分かりました。

スポンサーリンク

IMEの設定

WSUS で配信するように設定しても、[IME2010 プロパティ→その他→辞書アップデート]の設定で[自動的にバージョンアップする]にチェックをがないため、更新を受け付けないようです。自動で配信するには、下図のようにチェックする必要があります。

クライアントの一斉設定

一台一台設定して回るのも大変なのでグループポリシーで配布します。グループポリシーの定義を探しましたが用意されていないようです。そのため、下表のレジストリをグループポリシーで配布すればOKです。

キー [HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftIMEJP14.0DictionaryUpdate]
項目名 AutoDicUpdate
種類 dword
00000001

※再起動の必要はありません。

-Windows
-

Copyright© 気になるボックス , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.